TDL 25thの紹介だ!!

TDL25th TDL25th

25thの盛り上がりは最高!

初めに言っておきます。かなり熱く語ります。そして、語りながらにして、すでに心はディズニーランドの世界へ入り込んでいます。それだけ東京ディズニーリゾート・そしてディズニーランド25thは 思い出が詰まっております。25thにて、ディズニーランドホテルがオープン7月8日でした。見るからにリゾートを思わせる。堂々とした風格にはホテルを見てるだけなのに、自分がそこから今出てきたかのような感じになるくらい 立派です。すみません。未だに泊まったことは無いのですが、でも!いつかは泊まりたいですね~~♪

TDL25th TDL25th

どこまでも25th

どこを見ても、25thを祝う。旗や写真。リゾートラインさえも25thで飾られていた。それだけ盛大に行われたわけだけどアニバーサリーテーマソングが 「石井竜也&高杉さと美」が歌う。魔法の鍵~The Dream Goes Onこれが、きらきら音楽から始まるわけなんだけどふわっとさせる曲なわけだ。とても心地よい曲が駐車場からも 流れている曲だけね歌は無し。パレードの途中でもこの「魔法の鍵」が流れるんだけど綺麗な曲調で心からふわふわさせてくれます。

TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th

奥様のお目当ては?

この日、奥様の狙いはパレードでもアトラクションでもキャラでもなかった。これ何しているかと言うと25th記念の魔法の鍵を買うために並んでいるのです。

この鍵凄いよくできてるのだけど 基本的にはキーホルダー。一本2500円なり、でも一本一本名前を入れることができて、とてもキーホルダーに見えない代物です。そして、このキーホルダーを手に入れるために 朝から並ぶ。。キーホルダー手に入れるためだけに、3時間待ちでした。恐ろしい。正直待ち時間何してたかと言うと、近くのベンチで場所取り。

この日はもうアトラクションは 諦めて、ショー一本にしようと決めていたので、気が楽だったけど何とも贅沢な時間でした。おかげで、ベンチに座ったまま「アニバーサリー・グリーティング」ショーを見れることができたので楽っちゃー楽でした。 子供は、飽きてきたもんだから園内を一人散歩しだす始末。長男がトイレって言いだしたので、これが困りましたよ。ベンチには荷物。奥様はキーホルダーを買うため並んでるし で。結局子供一人で行かせたのだけど、戻ってこないんだこれが、、結局30分くらい戻らなくてそろそろキャストに言おうとしたところ戻ってきて、何してたかを聞くと うんちがでなかったそうで頑張ってたみたいでした。

まってる間。何もないからオムニバスを撮ってみたり、寝てみたり。。この日は2時出発して駐車場のゲート前で陣取ってがんばったので眠かったんですよね。まってる間も 車内で過去のパレードを鑑賞したりして、駐車場に着いたらすぐゲートに陣取りだったので眠かった。

TDL25th

ひと時の休憩

園内のゆっくりと堪能しつつも前から食べたかった。ワッフルを食べに行こうという話になる。場所はワールドバザールの「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」 このワッフルイチゴとチョコを頼んだのだけど、サクサクして美味しいの!以外に癖になり時間があるとワッフルを食べるようになりました。

TDL25th

アトラクションなし

なんで、何も乗らずにのんびりできたかと言うと、もう決め打ちだったのですよね。奥様が「絶対に魔法の鍵買うから、アトラクション乗らなくていいよね?」って感じでした。 さらに、この日はホテル予約入れてたんですよ。いつも疲れて帰るから安いホテル「三井ガーデンプラザホテル」だったとおもいます。なので心に 余裕があったんですよね。ディズニーランドホテルには泊まれないけど。他のホテルでゆっくりと過ごせるわけです。

朝一のキーホルダーで、すでに12時を回りワッフルを食べたら 、あっという間に1時でしたよ。でもほとんど歩いてないものだから疲れてないし、待ち時間もなし。さらにこの後。ホテル予約してるから すぐに休めるって言うのが、安心でした。

TDL25th TDL25th

朝早くに起きて。

この日朝早くから、奥様と一緒に弁当を作って、ほとんど奥様ですが。車で食べる予定になっていました。もちろん車内には冷蔵BOXに氷を入れて食中毒対策をほどこし 保存してあるので、一度車内に戻ることに、、一度戻ってから弁当を食べてここでお昼寝ww1時間くらい寝たかな。ほんとのーんびり、アトラクションなんて一個も乗らず 前半終了!!3時前になり、25thから始まる新しいパレード「ジュビレーション」が始まるので後半戦の用意をして、またインパするのでした。

TDL25th TDL25th

白雪姫にチェンジ

朝から着たがってた。白雪姫にチェンジをした娘。お目当てはキャラクターとの撮影会。確かに、白雪姫の恰好をして歩いていると、当時ではコスチュームなんてなかったので 目立ってました。ハロウィンくらいしかコスプレしてる子供も少なかったのです。

ちなみにこの衣装。4000円なり!奥様の趣味でご購入!チャリーンということで 娘は、デイジーと写真を撮り。ちょっと満足したみたい。

エントランスで、みんなで撮影を行い、ジュビレーションの場所取りに向かうのですが、いつも迷うのがパレードの観覧場所です。皆さんはどこで見てますか?色々言われているのが やっぱり王道-中央広場。ダンサーが片方に集まるトゥーンタウン。音響が素晴らしいウェスタンランドトイレ付近。この3つは、良し悪しがあって、どこにするかと言うときまって 、ウェスタンランドのトイレ付近なんですよね。

TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th

ジュビレーション

まず言えるのは、ダンサーも人間です。後半は実はバテルって聞きました。なので、ウェスタンランドは初めの方なので ダンサーはすごい活発なんです。後半は疲れこそ見せないけど、結構踏ん張っています。それに、幅が狭いから近くまでダンサーが寄ってくる逆に言えば、ダイナミックな踊りができない って言うのがありますが、それでも近くで迫力があります。又、なんと言っても一番いいのが音響が近くだから臨場感が半端ないです。音がかき消されないから、キャラクターが喋っている 声が何を言っているのかがはっきりわかるのが、良いと思います。他だと雑音とか空に広がって届かない時があるんですよ遠くでなっているような感じ。 子供がいるとダンサーは寄ってきてハイタッチや目の前に来て、笑顔でヨウコソーって言ってくれます。大人は難しいかなぁ。

ついでに他の場所でのいい所も言うと、中央広場は先ほど言いましたが、ダイナミックな演技をしてくたり狭くないので、フィールドを広く使って一人ひとりの演技をしっかりと見れます。 狭いとごちゃごちゃして全体が見れません。後、写真を撮るときは近すぎると何を撮っているのかが分からなくなる。団体でダンサーを撮りたいならば中央広場ですね。この日の場所は どうやら中央広場だったみたいですね、なので大人数のダンサーも広く撮れています。と言っても、そんなにいいカメラ持ってるわけじゃないから、あまり綺麗に映ってはいませんが 雰囲気はでているでしょ?

ジュビレーションの印象なのですが、個人的にはあまり好みでないですねそれでも楽しんでいますが、ドリームオンパレードが良すぎて、どうしても比べてしまうのです。 ジュビレーション実は、数年やってましたが、25thの時は、途中で停止してくれてたんです。その時に魔法の鍵のテーマ曲が流れて、キャラクターがその曲に合わせて踊るのですが そこは好きでしたねぇ。2回ほど止まってたかなぁ。プーさんライドが目の前に止まり。そのしぐさが忘れられないくらい可愛らしかった。ハチミツ食べ食べ踊ってたら。 ピグレットに怒られて、頭かいてたww。

左の写真はベル・シンデレラ・オーロラが映っていますが、ライドがとても華やかで、しなやかに優雅に演奏曲と合わせて踊る姿は、演奏会の姫そのものでした。姫にライド付近にいる ダンサーの手の動きに注目してください。手を振るときって指先が外に大きく振れますよね?姫やその付近のダンサーの、手の振り方って、手首が先に振られて手を振るんですよ。 知ってました?よく見てくださいね優雅な手の振り方がわかります。

TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th

キャラもぎっしり

ジュビレーションって「歓喜・歓声」と言う意味があるのだけど、それはどこから出てきてるのかな?ゲストからの歓喜だったり歓声ってことなのかなぁ?と色々調べてみたら ディズニー映画のワンシーンやピュアなディズニーの世界観をテーマにした。色鮮やかな9つのフロートで構成されている。との事。

先ほども話しましたが、ジュビレーションは2008年から2009年の一年間の間は、停止してました。その停止している間のキャラクターのダンスが好きだった私は 2009年以降のジュビレーションが停止しなくなったことを聞いて。なんだかショックでした。

フロートが9つあると言いましたが、
フロート1:オープニング ミニー・ブルーフェアリー
フロート2:プリンセスガーデン シンデレラ・ベル・オーロラ 
フロート3:フォレストフレンズ ポカホンタス・ミーコ・プー・イーヨー・ブレアラビット
フロート4:ジャングル・サファリシンバ・バルー 
フロート5:パイレーツムーンピーターパン・フック 
フロート6:リロ・スティッチ リロ・スティッチ
フロート7:バブルス ピノキオ・クリケット・ダンボ・3匹の子豚 
フロート8:ピクサーパルズ ピクサーのキャラクター 
フロート9:フィナーレ ミッキー・ドナルド・デイジー・グーフィー・プルート と言う感じでした。
やはり、この頃はディズニーアニメーションはピクサーが主流で、ピクサーの後押しが必要。ピクサーってアップルの子会社なんですよねぇ~ んでもって、ピクサーは日本のアニメに影響を受けていて、日本が大好きなんですって。

TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th TDL25th

パレードを盛り上げる

扉の前に座っている。「マイクワゾウスキ」彼の目玉はぐりぐり動き、手も動いてたと思うどうやって?何かそんな印象が強かったような気がした。 モンスターズインクの他にトイストーリーキャラもいたのですが、ほんとにピクサー人気は衰えないよね。でも、いつも思うのだけどピクサーのキャラクターってすごい味があるのに グリーティングしてないんだよね。この当時凄いピクサー人気があったわけなんだけど、なぜかパーク内にはグリーティングしてる姿がない。 色々。大人の事情があるのかは分からないですが、とても残念です。

そして、ジュビレーションも終わりを迎えるのですが、最後のフロートにはミッキー・ドナルド・デイジー・グーフィー・プルートが乗っています。 一番上からミッキーが皆に手を振り、ダンサーたちと一緒に盛り上げるのは、やっぱりミッキーなのですよねw何どもミッキーにはあっていますが、 テンションが高いミッキーにあった時は、かまってくれるから好きです。大人しく写真を撮ってくれるミッキーもいいけど、何かを見つけて こちらに向けてアクションを起こしてくれる一生懸命なミッキーが私はとても大好きです。

今回は、25thの魔法の鍵とパレードである「ジュビレーション」の様子がほとんどだったけど、この当時ってフロートが止まるって今までなかったパターンだったけど だんだんパレードも変わってきて、いったん停止って出てきたんだよね。やっぱりダンサーが疲れる。体力が奪われる。特に夏の日差しが強い日はやばいんだって。。そうだよね 水分補給もないし、みんなが見てる手前ダンサーたるもの笑顔でいなければ、エンターテイメントが崩れちゃうって、そういう事なんだろうね。 笑顔出しながら、キャラを演じきって、ゲストに演技を見てもらうのは大変ですよ。

と言うことで、今回25thだったので写真を大量に貼り付けたことにより、記事がいつもより2倍になりました。これにて終了^^