TDL ジャックスパロー登場!

パレード パレード パレード パレード パレード パレード パレード パレード パレード パレード パレード パレード パレード

朝から路上ライブみたいなショー

この年最大のイベントと言えば、夏のイベントだったと思います。そうあの男がやってくる!パイレーツカリビアンのジャックスパロー そして、カリブの海賊のリニューアルがあった年でもあり、大変賑わっていました。

その他にも「早朝から中央広場」の手前で開催された。「ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー」が 開催されていたり、ウェータープログラムの「クール・ザ・ヒート」「グーフィーのクールパニック」が開催されていて、この年のイベントは本当に最高でした。

中でも、「ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー」が印象的で、このショー侮れない!!一番前に場所を取っていたのだけど、 まずは、演奏体が生演奏を行いながら登場。東京~~~でぃずにーらーーんど♪で始まり、ミッキーマウスマーチやら色々演奏を奏でていたのが印象的。

次にライドに乗った、ミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー・チップ・デールが降りてきて。 かわるがわる挨拶しに来てくれます。特に、子供に対しては親切で、当時 うちの子はまだ2歳・3歳だったのだけど、サービス満点の挨拶をしに目の前に来てくれました。 路上ライブみたいな感覚で、目の前で挨拶が繰り広げられるのですが、このショー参加型で子供だけミッキーたちと一緒に、ちょっとしたダンスで楽しみます。 これは楽しいだろうね。あっという間に子供たちはキャラクタと”タワムレ”。親はどこに行ったか、きょろきょろwww

子供は、もう夢中でキャストが「さぁみんな一緒に、たのしもう~~」なんて言うもんだから、子供たちは前に出ていくんだよね。もうそれは怖いもの知らずてきなw 凄い人数で、キャラクターもたくさんいるから、好きなキャラクターのところに行くじゃないですか?そうすると目の前に子供いてくれないんですよ。。
うちの子は、どうやらチップ&デールに行ったみたいで、遠すぎてどこへ行ったの状態でした。

本当に、すごいのはこれからだった

空見てもらってもわかると思うのだけど、空は曇っていた。天気予報では雨が降るとの事だったので、警戒はしていたが夏だったのとこの日行ったのが、8月30日子供の 誕生日だった。なので雨が降ってもいいかってことで、行くことに、、夏の炎天下にならないので、日射病を心配してたのだけど。その心配はなかった。

朝のイベントを見るために、並んだためFPやその他のアトラクションは、もうほとんど諦めていて、乗り物は子供も小さいし乗れないのは覚悟していた。
だから、ショーをたくさん見るにはうってつけの日だったのだ。なんせこの「ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー」から始まり、ウェータープログラムの「クール・ザ・ヒート」「グーフィーのクールパニック」 そして、メインディッシュの「ウェット&ワイルド・パイレーツナイト」やカリブの海賊リニューアル(どこかにジャックスパローがいる!!)。と言うことで この日のディズニーランドは、空は曇っていたが、心はとても熱かったのだ!!

映画で爆発した。カリブの海賊

2006年に映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』・『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』・『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

この三作品により。カリブの海賊は復活を遂げるのだった!だんだんと初期からある為にイッツアスモールワールドと同じような扱いになってきた。カリブの海賊。もし初回の落ちるのがあと2回あれば・・
雨 バズ 雨

雨で、涼しく楽しいパレード

FPなしで、ほとんど絶望的な、アトラクションは一番最初に乗ったが、子供の希望であった「バズライトイヤーのアストロブラスター」だった。これだけは乗りたかったらしい そのあとも、ショーを見るのだけど天気予報通り。徐々に雨が降り出してきた。この日は通常のパレードは無くなり、あのグーフィが3両編成のライドで登場!

その名も「レイニー・デー・ファン」どんな設定かと言うと、「クール・ザ・ヒート」「グーフィーのクールパニック」で大量に水を使うために、雨の日に水を集めている って設定になっているらしくて、何やらグーフィがライドの上でガッチャンコガッチャンコってレバーを上下に上げ下げして、大量の雨雲を集めてるしぐさがあったww
この雨のせいで、極端に写真が撮れなくなる。機材の心配も、もちろんそうなのだが、子供が疲れて寝だしたのだった。
面倒を見るために、写真を撮らないのではなく、撮るのも忘れるくらい疲れてきたのだった。

ジャックスパロー ジャックスパロー ジャックスパロー

第二のお目当て

この日のお目当ては、リニューアルを決行した。「カリブの海賊」であった。当初からうわされていた、「ジャックスパロー」の登場。しかもそのスパロー映画のジョニーデップそっくりって いうじゃないですか!そりゃーあのキャラに会いたくて行きますわ。色々変更があったらしいのだけど、自分じゃ気が付かないからいろいろ調べてみた。その記事によると 映画に出てくるキャラクターが増えているとの事。 「デイヴィ・ジョーンズ」や「バルボッサ」が登場したり。"ジャックスパローはどこだ?" とセリフが変わっていたりと 何やら変更があったみたいです。

裏設定では、入り口から入ると、狭い通路がありますがそこは、「ジャン・ラフィット」船長のお宅で、そこから入り江から見えないよう追ってから逃げたって 設定でゲストは、船に乗り込みます。んで激流川下りは「タイムスリップ」をイメージしていて、、川を下ると「デッドマンズ・コープ(死者の入り江)」に行くそうです。 だから、骸骨がいるんですね。

HORSESHOE HORSESHOE HORSESHOE

時間配分しっぱい。

子供たちと、食事をゆっくりしたいという奥様の意向で、夕飯はショーを見ながら食事を取ることに、これにより「ウェット&ワイルド・パイレーツナイト」の第一回目が見れなくなり 第二回目を見ようってことになるんだけど、これまた時間の都合で、ぎりぎり始まる寸前でシンデレラ城正面近くにいく。。だが、すごい数の人があふれている当然。シンデレラ城前は埋まっていて そこにすらも、時間がぎりぎりだったため、移動もできない。凄い遠くから見るが、スクリーンもないため、もはや見ることができないレベル。。

なので、この時の写真は取れませんでした。がっくり。。
正直言って、夕食のショーは見るべきじゃなかった!メインのジャックが活躍する。「ウェット&ワイルド・パイレーツナイト」がよかったのに なんて日だ!と奥様に言ったら。「子供がいるんだからしょうがないでしょ」って言われたので、何も言えなくなってしまった。